すざわブログ

施工事例:岡山市北区某事務所 調光ロールスクリーンを取付けました!

こんにちわ☺

今日は、先日取付をさせて頂いた、某事務所の調光ロールスクリーンをご紹介します★

調光ロールスクリーンって何!?

調光ロールスクリーンとは、室内に取りこむ光の量を調節できる

ロールスクリーンのことです。

今回取付けさせて頂いたのは、ニチベイさんのRayureです💓

Rayureの特徴

透け感の異なる生地を交互に組み合わせたボーダー状のファブリックを
2枚重ねることで調光機能を実現した新感覚のロールスクリーン“Rayure”
光を取り入れたい時は、前後のレースを揃えて。
レースと不透明生地を合わせれば、いつものロールスクリーンのように光を遮ります。

とのことです。

before after をチェック!

before

画質が非常に悪いですが・・・💦

このロールスクリーンはいろんなところで目にすることがありますよね。

このロールスクリーンは、閉めると暗くなり、昼間開けるとまぶしかったり・・・

調節がなかなか難しいですよね。

調節が難しかったロールスクリーンから・・・

after

じゃーん!

透け感の異なる生地を交互に組み合わせたボーダー状のファブリックを
2枚重ねることで、光の調節がしやすくなりました😙

これだと、昼間まぶしくてロールスクリーンを閉めても、事務所が真っ暗にならず、

程よい光が入り、事務所の中が明るく、そして暖かく過ごせます★

やっぱり程よく日光が入ってくると、ほっこりしますよね😌

これできっとお仕事がはかどるはず!笑

今回の施工も大成功!!

コメントする

コメント

名前

CAPTCHA


10 − 9 =



だいずの奮闘記