施工事例

岡山市 M様邸 : ペットリフォーム工事

建物タイプ
 
施工個所
施工期間
2週間
依頼内容
ペット(犬)の鳴き声やひっかき傷対策。ペット専用ルームへのリフォーム。

8頭のわんこの飼い主であるM様よりご依頼いただきました。

1.鳴き声が、ご近所へ迷惑にならないように。

2.わんこの部屋がキズだらけになったので、この洋間をわんこルームにしたい。
 ・おしっこの片付けがしやすいように
 ・においも配慮したい
 ・大きな押入を活用したい
 ・外が極力見えなくなるようにしたい

<ご提案させていただきました>
① ペアガラスを入れて、防音にする(エコポイント有)

②防音のため、天井にグラスウールを入れる
    隣接の窓を塞ぎ、壁に遮音シートを入れる

③おしっこを床や壁に染み込ませないように、塩ビシートを床から巻き上げる

④換気扇の屋外フードを長くし、においと吠える声に配慮

⑤使い勝手の良いように壁を作る

⑥大きな押入の下スペースはわんこに、上スペースは棚に利用

⑦隣の部屋のドアを新設し、鍵がかかるようにする

⑧隣の部屋への明かり取りのための窓を作る

鳴き声対策

ペアガラス

かわいいわんこの鳴き声が、ご近所の迷惑になっている・・・つらいですよね。
防音に、窓のサッシを2重にする、ペアガラスはいかがでしょうか?
音の漏れも少なくなりますし、明るい窓のままで断熱性もあり、工事によりエコポイントももらえます。枠・サッシはそのままでOKです。
Before
After


傷対策

グラスウールを入れた天井と遮音シートを入れた壁

キズだらけになったお部屋を、わんこルームに大変身。
天井には防音室や録音スタジオの壁などにも使用される、吸音効果の高いグラスウールを入れます。遮音シートを入れた壁に塩ビシートを1.4mの高さまで貼り、キズだらけになりにくくしました。
Before
After


おしっこ対策

床に塩シートを巻き上げる

わんこのおしっこに気付くのが遅れて、床に染み込んだ経験はありませんか?
男の子は特に。壁や柱などの角に向かって染みが・・・隙間に流れたら、なかなか拭き取れませんね。
そういった時のために今回は、 遮音シートを床にも敷き込んで、床から塩ビシートを巻き上げて、壁と床の隙間をなくすようにしました。
Before
After


外へのにおい対策

換気扇のフードを長く

いつもきれいにしてあげたいけど、やっぱりわんこのにおいや吠える声が気になります。
換気扇はもちろん付いてますが、ご近所への配慮はどうしたらいいでしょう。
屋外のフードを長くしてみるのはいかがでしょうか。

Before
After


大きい押入れの活用

大きい押入は枠がキズつき傷んでいたので、少しでもわんこ達が広く遊べるように・・・
下半分は床と壁の境目が出来ないように、シートを巻上げました。上半分は、戸の付いた棚に。ごはんをこっそり食べることもなくなりますね。ドアは再利用しました。
Before
After



その他にも使いやすいお部屋に

わんこルームの使い勝手のいいように押入れがあった場所に壁を作りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新しくドアをつくる

出入り口の引き戸にわんこがぶつかると危ないので、引戸は透明なアクリル板にしました。
引戸にはカギをつけて、脱走でなくなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新しく嵌め込みの窓をつくる

隣の和室にできるだけ光が入るように、また2重ガラスにして音漏れをできるだけ少なくしています。
ちょっと高い位置に、嵌め込みの窓-FIX-をつくるのはいかがでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(左が施工前、右が施工後)




お問い合わせ 会社概要
だいずの奮闘記
2018年07月24日
2018年07月15日
2018年07月01日
2018年06月07日


主な取扱メーカー

シンコーグループ サンゲツ リリカラ タチカワ 東リ
営業エリア
岡山市 倉敷市 玉野市 総社市 早島町 備前市 赤磐市 瀬戸内市 浅口市 笠岡市 里庄町など、岡山県南を中心に営業中!
営業エリア 中塚建設 拝啓竹内昌彦先生 広和印刷株式会社